Top
2010年 09月 07日
夏の自由研究
私は自転車は室内保管で、雨の日は乗ることはありません。
もし途中で雨に降られたら軽く拭いたりなどのケアはしています。
久しぶりに自分の自転車をよく眺めてみるといくつか細かいパーツに「錆」を発見。

そもそもどれくらいで錆って出てくるのだろう..。ふと疑問に思うと調べたくなる性格。
「何か錆びそうなモノちょうだい」という私のアバウトなお願いに、
えびっちはいつも快く答えてくれます。

海辺に住んでいるということを仮定して、「錆びそうなモノ」に塩+水をかけてみました。
実験開始は先週の8/30。

f0036854_18192773.jpg

一週間経ちました。明らかに黒ずんでいます。

f0036854_1835633.jpg

これは表面がコーティングされていたみたいなのでこれでも錆の進行は遅いだろうとえびっちより。

なるほど。

そういえば以前私は海の近くに住んでいた時に、
どんなにめんどうでも砂をよく落としたり、少しの時間でも必ず室内にしまっていたのを思い出しました。
なぜならまわりのお家に置いてある自転車がすべてさびっさびだったから。
日々のちょっとしてケアが自転車を長く良い状態に保ってくれるのでしょう。
水色のトーキョーバイクに乗って5年経ちますが、今でもきれいに乗っているねと言われます037.gif
[PR]

by bikeyourlife | 2010-09-07 18:57 | 谷中のこと


<< マミーズ      週末の谷中 >>